なかなか買い手のつかなかった不動産を売却できました

税金だけ支払っている売れない土地

不動産 売却 : 不動産

親の出身で田舎の土地を持っていたのですが、交通が不便で周辺の環境もあまり良くなかったことからなかなか買い手がつかず、自分たちで利用することも難しかったため税金だけを支払っているような状態が何年も続き困っていたのです。
不動産会社に売却の相談もしていたのですが、条件が良くないため断られてしまうことも多くその扱いに困っていたところ、ある会社から再利用の相談を受けて話を聞いてみることにしました。
その会社は分譲住宅を販売している会社ですが最近の多くのこの手の会社と同じで利用価値の少ない土地を安く購入し周辺の環境を整えて販売すると言う手法を行っており、その中の1つの物件として私の持っている土地を利用したいと言うものです。
はじめはこれまでなかなか売ることができなかった土地でもあるのでその土地に住宅を建てると言う話自体が非常に信じがたいものであったのですが、担当者の説明を聞いているうちに納得できる内容であったので売却をすることにしました。

税金だけ支払っている売れない土地近年の一軒家ブーム土地を再開発して地域の活性化